• WEB予約
  • 初診専用ダイヤル06-6147-3565まで

尿中トキシン検査

» » 尿中トキシン検査

尿中トキシン検査とは

環境汚染物質などの有害毒素がどれほど体内に蓄積し尿中から排泄しているのかを見ることができます。

検査できる毒素には、産業毒素だけでなく、有機リン系殺虫剤の毒素、除草剤の毒素を調べることができます。これらの毒素は細胞内のミトコンドリア機能に障害をもたらし、様々な体調不良や発がんの原因になります。
通常、体内に入った毒素は肝臓で処理され腸管内に排出されますが、その曝露量が増えると肝臓で処理しきれず尿から排出されます。 尿中のトキシンの量を見ることで、身体への曝露量や肝臓での解毒機能の程度を評価することができます。ネット検査可。


尿中トキシン検査で検出される毒素の例

尿中トキシン検査で検出される毒素の例

関連する疾患一覧



小西統合医療内科への相談はこちら

御堂筋線中津駅徒歩1分

メールでのご相談・受診予約

当院ではクリニックでの直接受診が困難な方のために遠隔診察も行っております。

メールでのご相談・受診予約

このページのトップへ戻る