• メールでのご相談・受診予約
  • 初診専用ダイヤル06-6346-9783まで

バイオロジカル検査一覧

» バイオロジカル検査一覧

自費診療(バイオロジカル検査)

患者様の症状や病態に応じて以下の検査を行うことが出来ます。
これらのすべての検査をしないといけないということではありません。どのような検査を行うかについては十分説明したうえで、患者様の納得していただいた形で行っています。
ネットで検査をお申し込みの場合、検査キット送付後のキャンセルは出来ませんので予めご了承ください。

唾液中コルチゾール検査18,000円(税別)
副腎は私達が受けるストレスに対抗する「抗ストレスホルモン」(コルチゾール)を分泌しています。過剰なストレスを長時間にわたり受けた場合、「副腎疲労」という状態が起こります。この検査は、唾液を1日4回採取していただく事によりコルチゾールの日内変動を調べる検査で、副腎疲労の程度を知る事ができます。ネット検査可。
18,000円(税別)
検査の申し込みはこちら
5時間糖負荷試験18,000円(税別)
副腎皮質ホルモンには血糖が下がりにくくする働きがあります。副腎疲労が重症化すると血糖が下がりやすくなり「機能性低血糖」を起こします。この検査は経時的に血糖とインスリンの変化を測定する事により「機能性低血糖」の診断を行います。検査の為には受診していただく必要があります
18,000円(税別)
遅延型フードアレルギー32,000円(税別)
腸管の粘膜が損傷して起こる腸管漏出症候群(リーキーガット症候群)により、食べ物が充分に分解される前に血液中に漏れ出る事により遅延型フードアレルギーが起こります。この検査は遅延型フードアレルギーの程度を見る事により、適切な食事指導を行います。ネット検査可。
32,000円(税別)
検査の申し込みはこちら
ゾヌリン検査(リーキーガット症候群検査)35,000円(税別)
血液中に循環しているゾヌリンと言う物質を測定する事により、腸管漏出症候群(リーキーガット症候群)の程度を直接的に知る事が出来る検査です。検査の為には受診していただく必要があります
35,000円(税別)
便総合分析検査52,000円(税別)
便を調べる事により腸内細菌叢のバランスや腸管での炎症や消化酵素の分泌の程度、腸管免疫の状態などを調べる事ができます。「腸内環境がどの程度乱れているか」を知る指標となります。ネット検査可。
52,000円(税別)
検査の申し込みはこちら
ペプチド検査(グルテン/カゼイン検査)18,000円(税別)
小麦製品や乳製品が分解される途中段階にグルテン、カゼインというペプチドが生じます。リーがキット症候群があるとこれらのペプチドが血液中に吸収され、色々な症状を起こす事が知られています。この検査は尿中のペプチド代謝物を調べる事により、グルテン、カゼインがどれほど体内に吸収されているかを知る事が出来ます。ネット検査可。
18,000円(税別)
検査の申し込みはこちら
毛髪重金属検査18,000円(税別)
毛髪内の重金属を調べる事で、体内にある重金属がどの程度蓄積しているかを知るスクリーニング検査になります。ネット検査可。
18,000円(税別)
検査の申し込みはこちら
オリゴスキャン検査15,000円(税別)
手のひらに専用のスキャナーを当てる事で数分で体内(手のひら)に蓄積している重金属の量を知る事が出来ます。身体全身に蓄積している重金属は分かりませんが、重金属のデトックス機能を知る参考になります。院内で行う事が出来ます。検査の為には受診していただく必要があります
15,000円(税別)
尿中重金属排泄試験24,000円(税別)※キレート剤代含む
体内に蓄積した重金属を排泄するキレート剤を1錠内服した後6時間の排泄尿を蓄積し、蓄尿中にどれくらいの重金属が排泄されたかを調べる検査です。毛髪重金属検査、オリゴスキャン検査を含めて総合的に判断する事で体内に蓄積した重金属の総量を推定する事が出来ます。ネット検査可。
24,000円(税別)※キレート剤代含む
検査の申し込みはこちら
赤血球中グルタチオン濃度35,000円(税別)
グルタチオンは身体の細胞内に蓄積した重金属などの毒性物質や活性酸素を排除する働きのある非常に重要なデトックス酵素です。赤血球中のグルタチオン濃度を測る事により、私達のデトックス機能がどれほど機能しているかを知る事が出来ます。検査の為には受診していただく必要があります
35,000円(税別)
カンジダ用 有機酸尿測定26,000円(税別)
腸内環境が乱れると「カンジダ菌」というカビの一種が腸管内で増殖することがあります。カンジダ菌からはいろいろな毒素が分泌され、リーキーガット症候群の原因になったり身体のエンジンの役割をしているミトコンドリアの機能を低下させる原因になります。カンジダ用有機酸検査は、カンジダ菌から分泌させる毒素を尿で調べる検査です。この検査は有機酸検査のなかでカンジダ菌に関係する項目だけを調べるものです。ネット検査可。
26,000円(税別)
検査の申し込みはこちら
有機酸尿測定38,000円(税別)
尿中の有機酸を測定する事によりカンジダ菌から分泌される様々な有機酸の他に、ミトコンドリア機能や身体のデトックス能力などを評価する事ができます。この検査は尿中に含まれる様々な代謝産物を測定する事で、身体の中のいろいろな化学反応が正常に働いているのかどうかを調べようと言うものです。ネット検査可。
38,000円(税別)※検査説明代金を含む
検査の申し込みはこちら

小西統合医療内科への相談はこちら

御堂筋線中津駅徒歩1分

メールでのご相談・受診予約

当院ではクリニックでの直接受診が困難な方のために遠隔診察も行っております。

メールでのご相談・受診予約